「元・手取り18万円の貧乏教員が起業1年で月商3.6億円を達成したSNSマーケティング術」の要約とイングリッシュおさるについて

2023 07/08

「イングリッシュおさるさんのSNSマーケティング術:元手取り18万円の貧乏教員が1年で月商3.6億円を達成」の要約

1. なぜ1年で決勝3.6億円、2年半で累積売上11億円を達成できたのか


イングリッシュおさるさんは元手取り18万円の貧乏教員でしたが、海外の最新のSNS動画マーケティングを理解し活用し、本気のサポートを提供することでお客様を集め、結果にコミットし続けました。そしてその評判は口コミでどんどん広がっていくのでさらにお客は増えていきました。


彼は、英語コーチングスクール・発音スクールやSNS・動画マーケティング販売、YouTubeコンサルプロデュースなどをして月商3.6億円2年半で 累計売上11億円も稼いだのです。

2. SNSを始める前に絶対知っておきたい最優先すべきトップ3


第3位:最強のSNSを見極める


第2位:パッとしないSNSを避ける


第1位:SNSの更新を分散させず、集中的に活動する

3. 絶対やってはいけないSNSでみんなやりがちなランキングトップ3


第3位:怪しい情報に追い求める


第2位:小手先の情報に頼りすぎる


第1位:結果を出しにくくする行動パターンを続ける

YouTubeの長尺動画が最適な理由とは?


長尺動画は、文字や音声のみのコンテンツよりも情報を効果的に伝えることができます。視聴者はより長い時間を費やして動画を視聴することで、その情報に対してより信頼を抱く傾向があります。つまり、YouTubeの長尺動画は視聴者の信頼を獲得し、ファンを増やすための重要な要素となります。

ショート動画の役割とSNSへの展開


ショート動画は、長尺動画を視聴してもらうための入り口として機能します。具体的には、長尺動画を制作し、その一部を切り取ってショート動画として展開することができます。また、YouTubeの台本を活用してブログや他のSNSプラットフォームにも展開することが可能です。その一番中心となるSNSがYouTube長尺動画となるわけです。

毎日投稿とクオリティのバランス


毎日投稿することは大切ですが、クオリティを保つことも同様に重要です。投稿頻度を増やす一方で、質の低い動画を提供してしまうと逆効果となります。質の高いコンテンツにこだわり、信頼を構築することが肝要です。

SNSの利用における重要なポイント


SNSを活用する際には、小手先のテクニックにとらわれず、本質的な信頼残高を増やすことに注力しましょう。信頼を築きながら接触頻度を高めることで、成果を上げることができます。

SNS更新の目的を明確にすることの重要性


「なんとなく」SNSを更新していることはないでしょうか?適当に更新していても大丈夫だと思っているかもしれませんが、SNS更新の目的が明確でないと結果が出ないのです。目的がはっきりしていないと、発信も続かなくなります。


イングリッシュおさるさんは自分の商品やサービスを販売して喜ばれるという明確な目的がありました。無料で有益な情報を提供し続けそれをきっかけにお客様になっていただいているんです、そして 喜ばれるサービス提供をし続けることが継続して売り上げが増えているというわけなんです

継続の重要性


SNSで成功している人々の共通点は、誰でもできることを誰でもできないくらい継続していることです。継続することで改良点が見えてきて、小さな結果が現れます。そして、小さな結果が出ることでさらなる継続を促す循環が生まれます。SNSで収入を増やすためには、この継続のサイクルを確立することが重要です。

成功例


成功者たちの事例からも、継続の重要性が浮き彫りになります。野球選手のイチロー選手は、高校生の頃から毎日10分間の素振りを続けることで成果を上げました。また、ベストセラー作家の小林正観さんは、毎日数万人の手相を見るために継続的な努力を重ねました。さらに、著者のイングリッシュお猿さんも無料相談を数年間続けた結果、商品の販売に成功しました。これらの例からも、誰でもできることを継続することの効果が明らかになります。

うまくいく人とのつながりによる成功の方向性


うまくいく人とつながることで、成功する方向性を学ぶことができます。成功者の話や実践を参考にすることで、自身の結果も改善できるのです。

自己投資とうまくいく人とのつながり


自己投資はうまくいく人とつながるための重要な要素です。高額な投資を覚悟してでも、優れた師匠や専門家とのつながりを築くことで、自身の成長や成功につながるでしょう。

信頼残高の重要性と小手先のテクニックの危険性


信頼残高の構築は成功に不可欠です。小手先のテクニックに走ると、信頼残高を減らす可能性があります。長期的な視点で本質を大切にし、信頼を築く努力が必要です。

イングリッシュおさる プロフィール

株式会社LEC東京リーガルマインドの英語講師。2018年にYouTubeチャンネル「イングリッシュおさる」を開設し、現在はチャンネル登録者数35万人を超えている。

英語の学習方法や英語のネイティブスピーカーとのコミュニケーション方法など、英語学習に関する様々な情報を発信。

本名:小川 賢一郎
生年月日:1988年1月1日
出身地:東京都
学歴:立教大学法学部卒業
職業:英語講師
経歴:
2010年:株式会社LEC東京リーガルマインド入社
2018年:YouTubeチャンネル「イングリッシュおさる」を開設
2020年:英語スピーチコンテスト「English Speech Contest in Japan」で優勝

イングリッシュおさるのSNS

youtube:英語コーチ-イングリッシュおさる
LINE:公式LINE
twitter:twitter
instagram:https://www.instagram.com/englishosaru1/
https://www.instagram.com/englishosaru2/
Ticktok:https://www.tiktok.com/@englishosaru

イングリッシュおさる ブログ


ブログ:イングリッシュおさる ブログ
会社サイト:株式会社LEC

イングリッシュおさる スクール

イングリッシュおさるのスクールはオンラインスクールで公式のLINEから入会できるようです

イングリッシュおさるの書籍

イングリッシュおさるの現在販売してある本・書籍は「元・手取り18万円の貧乏教員が起業1年で月商3.6億円を達成したSNSマーケティング術」の一冊です。

イングリッシュおさる マーケティング

イングリッシュおさるさんは英語のオンライン学習の成功をもとにマーケターとしても活動中です。YouTubeマーケターおさる

元教員が起業1年目で月収3億円を達成した方法をYOUTUBEで解説しています。